オルガの作る入浴剤は香りも高く、
入浴の時間を豊かにしてくれるだけでなく、
そのスキンケア効果の高さからも
好評を博すようになりました。

そして2009年、バデフィーが誕生するのです。

BadeFee(バデフィー)とは、「お風呂の妖精」という意味。
バスタイムを楽しむ妖精バデフィーのように、
使ってくれた人が楽しくリラックスできる
ハッピーなバスタイムが過ごせますように・・・
そんな想いが込められています。

創設者のオルガ・ボックスバーガーは、
幼少期を東ヨーロッパにまたがるカラパチア山脈麓の
自然あふれる美しい環境で過ごしました。
この地方の伝統的なヒーラーであった祖母の教えを受け、
オルガはこの地方に生息するさまざまなハーブや薬草などの知識を
ふくらませていきました。

その後、看護師としてのキャリアを積みながら、
彼女は入浴を通じて健康で美しくなれる方法はないのかと考え、
化粧品の知識をつけるために、化粧品会社に就職。

その傍らで、自ら入浴剤を手づくりしては
機会があれば友人達にプレゼントしていました。

バデフィーの入浴剤は、
カカオバター、シアバター、ココナッツオイルやアーモンドオイルなどの
良質な植物オイルをすべてのアイテムに配合!
さらにハーブや薬草、フルーツも加わって、お肌をうるおし柔らかく保つ手助けをしてくれる
まるで化粧品のような入浴剤なんです。



チョコレートの原料として有名な
カカオバターは、保湿効果はもちろんのこと、お肌の酸化を防いだり敏感肌を
和らげるなどの効果があります。

人間の皮脂の主成分であるオレイン酸をたっぷり含んだシアバターは
保湿効果に優れており、足りない
皮脂を補います。
古代ギリシャでもすでに美容に使われていたと言うアーモンドオイルは、
ビタミンEが豊富に含まれており、
肌を柔らかくする作用があります。
浸透力の優れているココナツオイルは、スムーズに肌に浸透し、
抗酸化力・抗菌力にも優れているため
さまざまな酸化物質や細菌から
体を守ってくれます。


日本ではまだまだ聞き慣れない「バスクリーマー」は、
シュワシュワさっぱりとした使い心地が特徴の「バスボム」や
スクラブとしても使える「バスソルト」などとはまったく違う、新感覚の入浴剤!

カカオバターやシアバター、アーモンドオイル、ココナツオイルなど、
植物由来の保湿効果を持つ成分を配合し、
まるで美容液に浸かっているかのような贅沢な使い心地でしっとりお肌に導きます♪

バデフィーのバスクリーマーは、スイーツみたいな見た目のかわいい「バスパティスリー」シリーズとして大人気!

美味しそうなお菓子をかたどった「バスパティスリー」シリーズを中心に
すべてドイツの職人さん達による手作りで製造しています。
クリームを絞って、飾り付けをして・・・まるで本当にお菓子を作ってるみたい!
ひとつひとつ丁寧に作られているんです。


おすすめバスタイムの楽しみ方

バデフィーの入浴剤は、シリーズによって1個分のご使用回数が異なります!
回数に合わせて、ナイフ等でカットして使ってね♪
お好みに合わせて、量を減らしたり増やしたりしてもOK!


BadeFee
Copyright © BadeFee. All Rights Reserved.